iPhoneのAirdDropで簡単に写真共有

subpage1

最近ガラケーから機種変更した人でiPhoneには赤外線通信がないので写真やアドレスの交換が出来ないと思っている人も多いようです。

実はiPhoneにはAirDoropという機能があり意外と簡単に写真やアドレスを交換できるのです。


液晶画面を下の方から指でなぞるとコントロールセンターが開きます。

OKWaveに関しての関心度が高まっています。

ボリュームスライドの下にAirDropの表示があり、すべての人・連絡先のみのいずれかが表示されていればAirDropは有効になっています。

YOMIURI ONLINEの珍しい情報をご紹介しています。

連絡先のみに送受信する際は、予めiCloudのアカウントにサインインしておく必要があります。
一時的なファイルの送受信ならすべての人でも構わないと思います。

写真を送信する際には、写真アプリで右上の洗濯を押して送りたい写真を選ぶと左下に上向きの矢印のついた四角いアクションアイコンが出てきますので押します。

開いたメニューの一番上に受信可能になっているiPhoneが丸いアイコンで表示されますので送りたい相手のアイコンを押すと受手のiPhoneに送信を始めます。

受信側のiPhoneに受信メッセージが出ますので受け取るをクリックすることで、写真を受け取ることが出来ます。

電話帳の場合は、特定のアドレスを呼び出して連絡先を送信を押すと同様にデータを送信することが出来ます。



また、今見ているホームページのアドレスやメモ帳も同様に送受信できますし、その他のアプリでもアクションアイコンが表示されていれば情報共有できます。一度覚えてしまえば便利な機能です。

携帯についての考察

subpage2

最近のスマートフォンは進化を続けていて、ただの携帯電話というよりは、パソコンを片手に持ち歩いているかのような印象を持ちます。中でもiPhoneは多くのユーザーに愛され続けて、バージョンアップのの度に便利な機能が追加されて、発売時には長蛇の行列ができるほどです。...

next

携帯の重要知識

subpage3

iPhoneアプリはJavaでも作成できます。Javaと言えばAndroid開発で利用するプログラム言語ですが、開発環境を選べばiPhoneアプリも作れますし、アップストアで配布も可能です。...

next

大事な携帯の事

subpage4

iPhoneアプリはすべてiTuensストアから購入できます。無料アプリもありますが、機能が豊富であったり、ゲームメーカーのゲームは有料なものが多いです。...

next

ためになる携帯

subpage5

JavaといえばAndroid向けのアプリを作成する言語です。アプリ以外にもWEBサービスなどでも大活躍している言語ですが、iPhoneではこれまで開発に利用できませんでした。...

next